北アルプスに魅せられて                                         街の風景

昭和記念公園(春)

2006年5月6日

今年のGWもあと2日・・・
といっても、休みはなく、今日だけが後半戦唯一の休みである。

天気予報は晴れ・・・明日の日曜は雨の予報なので、どこも混むだろうな。
そこで、午前中だけ、近くで花の見られるところ昭和記念公園に行ってきました。

HPで調べると、ポピー、ヤグルマギク、ドイツスズランが満開らしい。
開園時間が午前9時半なので、少し早めに家を出たところ、午前9時到着。
既に駐車場にはどんどん車が入って行く。

開園時間が早まっているらしく、すぐに入場できた・・・ラッキー。

 



入り口前の広場も既に花がいっぱい。
色とりどりにくわえ、香りのお出迎えも・・・・

そして、入り口を入ったところにある
カナールの前には
チューリップが元気に咲き誇っていた。

奥に見える噴水まで水路で繋がっています。

 

プリントしてきた園内の見頃の花の位置図を見ながら、まずはドイツスズランへ。
見事に満開だ。

                     

 

モニュメントの脇を通り、次の花に向かう。
道の両側には、オオデマリとコデマリが白さを競っている。

オオデマリ

格好の記念撮影ポイント

???

これはどうやらコデマリではないらしい(笑)

 

次はボタンとハナイカダが見頃と載っている。
でも、それ以外にもたくさんの花が咲き、なかなか前に進まない。

クリスマスローズ


ボタン


コトネアスター


シャクナゲ


???


スイレン

シラン

ルピナス

 

歩く道の脇に「金寿(キンジュ)」黄色いモクレンの立て札が目に付いたが、はて、どれかな?
解らないまま、花木園展示棟にいた女性に聞いてみると、
「今日はまだ確認していないので・・・」と一緒に案内していただけた。
花がそれほど目立たないので、良く見ないとわからない。
でも、確かに黄色い花びらが良く見ると下にも落ちている。

 

ハナイカダという名前は聞いた記憶があるが、どんな花か思い出せない。
周辺を見てもそういう名前の札は見当たらない。
そこで、またさきほどの女性に聞いてみると、
手元にあるプリントした位置図をみて、
「それ、私がアップしています。」とのこと。

今度もそこまで案内していただいてしまった。
そして、ハナイカダ、思い出しました。
葉の中央に花が咲いているので、珍しいと思ったことがる。

雄花と雌花の違いも教えていただいた。
(上3枚が雄花、下2枚が雌花)




 

入り口に近い部分の花はこれくらいかな。

 

次へ

 

inserted by FC2 system